割烹小島(かっぽうおじま。茨城県下妻市)。大小宴会承ります。下妻名物 割烹小島のもつ煮込みをぜひご賞味下さい。

ホーム > 庖丁式

高家神社にて庖丁式を奉納しました。

庖丁式とは、日本の伝統と古式の所作を伝える厳粛な庖丁儀式です。

平成22年10月17日、冨岡憲豊が高家神社秋の例大祭にて庖丁式奉納を行いました。

 

庖丁式とは、およそ千年の昔、料理への造詣が深かった第五八代光孝天皇の時代より宮中行事の一つとして行われてきた「庖丁儀式」です。

烏帽子に直垂を見にまとい、庖丁と真魚箸(まなばし)を用いて鯉、真鯛などを調理します。

調理中は素材を直接手で触れる事が一切ありません。

日本の伝統、古式の所作を今に伝える厳粛な儀式です。

 

庖丁式写真集

※写真をクリックすると拡大します

庖丁式写真 その1 庖丁式写真 その2 庖丁式写真 その3 庖丁式写真 その4 庖丁式写真 その5 庖丁式写真 その6 庖丁式写真 その7 庖丁式写真 その8 庖丁式写真 その9 庖丁式写真 その10 庖丁式写真 その11 庖丁式写真 その12 庖丁式写真 その13 庖丁式写真 その14 庖丁式写真 その15 庖丁式写真 その16 庖丁式写真 その17 庖丁式写真 その18 庖丁式写真 その19 庖丁式写真 その20 庖丁式写真 その21